診療科からのお知らせ/コラム

看護局

患者さんへのメッセージ

がんセンター看護局では「がんと共に今を生きる患者に寄り添い、その人らしさを大切にした最良の看護を提供します。」というミッションを掲げ、患者さんが生活者であることを大切にし、患者さんとご家族が安全で安心できる看護を提供しています。看護師として、がんと共に生きる患者さんのさまざまな治療プロセスをとおして、その人にとって今必要なことは何かを考えること、患者さんの病期や家族への影響など予見性をもち、その人らしい人生を生きられるよう支援することを大切にしています。
がん看護を志した仲間で看護を語り合い、日々の実践をとおして、成長できる環境です。看護師としての成長を支援するキャリア支援体制も整っています。私たちと共に寄り添う看護を実践していきましょう。

副院長兼看護局長

齊木 由紀子さいき ゆきこ

看護局のミッション・ビジョン

ミッション

がんと共に今を生きる患者に寄り添い、その人らしさを大切にした最良の看護を提供します。

ビジョン

  • すべての患者・家族の尊厳ある治療・療養を実現します
  • がん看護の専門性を発揮し、患者・家族に信頼される看護を提供します
  • 誇りとやりがいを持ち続けられる組織を作ります

看護方式

2022年4月より、PNS®(パートナーシップ・ナーシング・システム)を全セクションで取り入れています。

目次

トップへ