お知らせ

2022年11月
i-ROCKの重粒子線治療と2022年4月の公的保険適用範囲の拡大についてを掲載しました。
2022年11月
重粒子線治療実績 ~2022.10を掲載しました。
2022年 4月
肝細胞癌(直径4cm以上)、肝内胆管癌、局所進行性膵癌、局所大腸癌(術後再発)、局所進行性子宮頸部腺癌が保険適用となりました。

新規受付可能患者の疾患

 治療費については以下のページをご覧ください。

部位 組織型等 照射回数(※1) 保険・先進医療(※2)
頭頸部 頭頸部悪性腫瘍(口腔、咽喉頭返上部位) 16回 保険適用
Ⅰ期肺癌 4回 先進医療
肝臓 肝細胞癌(直径4センチメートル以上のもの)※3 4回 保険適用
肝細胞癌(4センチメートル未満のもの) 4回 先進医療
肝内胆管癌 ※3 4回 保険適用
膵臓 局所進行膵癌 ※3 12回 保険適用
泌尿器 限局性及び局所進行性前立腺癌 12回 保険適用
骨軟部 限局性骨軟部腫瘍 ※3 16回 保険適用
食道 早期食道癌 12回 先進医療
大腸 局所大腸癌(手術後に再発したものに限る)※3 16回 保険適用
婦人科 局所進行性子宮頸癌 ※3 16回(+腔内照射 3回) 保険適用
婦人科領域悪性黒色腫 16回 先進医療
転移性 転移性肺腫瘍 16回 先進医療
転移性肝腫瘍 16回 先進医療
転移性リンパ節腫瘍 16回 先進医療

 ※1 照射回数は、基本的な照射回数です。
 ※2 最終的な保険適用可否は、院内でのカンファレンスにて決定いたします。
 ※3 手術による根治的な治療が困難な場合に限る。

治療待機期間

 初診から重粒子線治療までにお待ちいただくおおよその期間を提示します。
 記載の期間はあくまで目安ですので、実際の治療がこのとおりに実施されない場合があることをご了承ください。

部位 治療待機期間
前立腺 8~24週(主に前治療を行うために必要な期間)
頭頸部 12週以上
食道
肝臓
膵臓
大腸
婦人科
骨軟部

 

関連リンク