がんワクチン・免疫センター受診のご案内

がんワクチン・免疫センターでの治療を希望する方の受診相談、ならびに受診手続きは次のとおりです

  • 受診希望やご相談は以下の番号へお願いします(同番号で複数の回線があります)

    受診希望について

    がんワクチン・免疫センター直通

    045-520-2227
    (月~金 9:00-16:00 祝日を除く)

  • お電話にて、治療適用の可否につながる患者様のご病状、治療状況などをおうかがいします。
  • おうかがいした結果、当院を受診いただく場合は、紹介状をご準備いただくようご案内します。
  • 紹介状の準備ができましたら、受診日の予約を入れていただくために、患者さんから患者支援センターへ電話をお願いします。

予約について

患者支援センター初診申し込み担当 直通

045-520-2210

(月~金 8:30-17:00 祝日を除く)

がんワクチンなどの新しいがん免疫療法は未だ保険承認されていないため、当院では臨床試験や治験として実施しています。
そのため、対象となる疾患や病態が限られることをご承知おきください。

募集状況は以下のとおりです。(2022年3月31日時点)

治験・臨床試験 募集状況
標準治療不応進行膵臓がんのペプチドワクチン医師主導治験 終了
切除不能進行膵臓がんのペプチドカクテルワクチン臨床試験 終了
標準療法不応進行・再発食道癌のペプチドカクテルワクチン臨床試験 終了
進行大腸がんに対するペプチドワクチン医師主導治験 終了
進行食道がんに対するペプチドワクチン医師主導治験 終了
肺がん術後ペプチドワクチン医師主導治験 終了
再燃前立腺がんに対するペプチドワクチン先進医療B 終了
標準治療不応進行食道がん・肉腫に対する遺伝子導入Tリンパ球療法医師主導治験 終了
標準療法不応進行膵がんに対する樹状細胞療法医師主導治験 募集中

詳細は、免疫療法科およびがんワクチン・免疫センターのページもご覧ください。

がんワクチン・免疫センターQ&A

Qがんワクチン療法とがん免疫療法との違いは?
A

がん免疫療法の治療のひとつとしてがんワクチン療法があります。

がんワクチン療法とがん免疫療法との違いは?

Q誰でもワクチン治療を受けることができますか?
Aどなたでも受けられるわけではありません。
臨床試験(治験)の募集対象や参加条件が限られておりますので、がんワクチン・免疫センターまでお問い合わせください。
Q費用はどのくらいかかりますか?保険は適用されますか?
A臨床試験(治験)によって費用が変わってきます。詳しくは、がんワクチン・免疫センターまでお問い合せください。
Q他の病院で治療を行っていますが、2つの病院で治療を受けられますか?
A臨床試験(治験)に参加される間は、がん治療に関しては基本的には当センターのみでの治療となります。がん治療以外に関しては他院での併診が可能です。
Q受診するにはどうしたらいいですか?
Aまずは、がんワクチン・免疫センターにお電話ください。がんワクチン・免疫センターにて臨床試験(治験)参加が可能であるか、患者さんのご病状をお伺いいたします。
詳しい受診の流れについては下記をご覧ください。

がんワクチン・免疫センター受診のご案内

Q受診の際に紹介状は必要ですか?
A当センターは、紹介予約制になっております。受診される方は、かかりつけ医師や現在診療を受けている医療機関の医師から紹介状をいただいたうえで、電話で受診日を予約してからご来院ください。
なお、臨床試験(治験)への参加ではなく、がん免疫療法に関するご相談のみの場合でも、紹介状は必要となります。
Q今後のがんワクチンによる臨床試験の開始予定を教えてください。
A

臨床試験(治験)の開始が正式に決まりましたら、逐次ホームページ上に掲載いたします。開始決定前に、今後の治験の実施予定等をお知らせすることはできませんので、ご了承ください。
なお、現在当センターで行っている臨床試験(治験)は以下の通りです。

対象となる疾患 対象者 試験の種類
膵がん 標準治療不応の方
(ただし除外基準があります)
第I/II/III相

交通アクセスのご案内

トップへ