遺伝診療科

診療科からのお知らせ/コラム

ご挨拶

成松医師

多くのがんには、多かれ少なかれ遺伝の要素が関係します。
当センターでは、その中でも特に遺伝の要素が強く関わるがん、「遺伝性腫瘍」の診療にいち早く取り組んできました。2017年からは独立した診療科として、がんセンターの多くの診療科と綿密に連携しながら、遺伝カウンセリング、遺伝学的検査をはじめとした遺伝診療にあたっています。
最近のがん研究の急速の発展で、がんと遺伝はますます切り離せないものになっています。遺伝診療科では、遺伝カウンセリングを通じて、患者さんの遺伝に関する様々な支援を行うと同時に、遺伝情報を活用した最先端医療への橋渡しもしていきます。

遺伝診療科部長

成松 宏人なりまつ ひろと

診療科の特色

遺伝診療科では「遺伝カウンセリング外来」を行っています。この外来は、医師、遺伝カウンセラー、看護師が担当しており、患者さんご自身が「遺伝性腫瘍」についてどのように理解され、どのような思いをお持ちでいらっしゃるかをうかがいながら、遺伝性腫瘍とはどのようなものなのかをご説明いたします。

遺伝カウンセリング外来を受診したからといって遺伝学的検査を必ず受けなければいけないわけではありません。遺伝学的検査を受けるか受けないか、どのような対策を選ぶとよいかなどは、患者さんひとりひとりによって答えは異なり、いずれの選択も尊重されます。情報をわかりやすく提供し、患者さんご自身の考えを伺いながら、その方にとって一番よい選択肢を一緒に考えていけるようにしています。

そして、遺伝性腫瘍と診断された後の定期検査は遺伝診療科を中心として他の診療科や他院とも協力して実施しています。

また、遺伝カウンセリング外来受診後に遺伝学的検査を受けるかどうか悩んでいる場合や遺伝性腫瘍と診断された後はご希望に応じて遺伝カウンセラーの面談も実施しています。

外来の予約方法が他の診療科と異なりますので、詳細は、「4)受診を考えている方へ」をご覧ください。自費診療・保険診療のどちらになるかは疾患によって異なります。

受診を考えている方へ

対象

  • がんを発症していて遺伝性腫瘍と診断されている、または、遺伝性腫瘍が疑われている方
  • がんは発症していないがご自身やご家族の遺伝性腫瘍が心配な方

費用

  • 自費診療:初診時に14,300円
  • 保険診療:所定の受診費用
  • 遺伝学的検査:検査項目により費用が異なりますので、受診時にご説明いたします。

受診方法

必要な物
  • 申込時(当センターをはじめて受診される方のみ)
    かかりつけの主治医の先生からの診療情報提供所(紹介状)
  • 受診当日
    ご家族のがんに関する情報
    初回外来受診時までにご家族やご親戚でがんにかかられた方の詳しい情報を可能な範囲でご確認ください(父方/母方の、祖父母、両親、おじ、おば、いとこ、兄弟姉妹、甥、姪、子供など)。 「どの臓器のがん」なのかについて、「誰が」「何歳くらい」で発症されたか、また、乳がんは「片方のみか両側乳房の乳がんか」をご確認ください。
    予約申請書と一緒にダウンロードされる家族歴問診票もご利用ください。

ご自身はがんを発症していない方

まずは遺伝カウンセラーがお電話にてお話を伺います。神奈川県立がんセンター代表へお電話いただき、遺伝カウンセラーまでお問い合わせください。

(代表電話045-520-2222、火曜日、金曜日14:00~17:00)

ご自身ががんを発症されている方

当センターを受診されている場合

主治医へ遺伝カウンセリング外来受診の希望をお伝えください。主治医が予約をお取りします。事前に遺伝カウンセラーが面談を行う場合があります。

当センターをはじめて受診される場合

遺伝カウンセリング外来の予約は現在おかかりの医療機関からの申し込みFAXで承ります。お申し込みいただてから、予約日をお知らせするまでの流れは、下記の通りです。申し込みは、以下の予約申請書をダウンロードして、プリントアウトしてお使いください。診療情報提供書(紹介状)も 一緒にFAXをお願いいたします。

受付窓口:患者支援センター 遺伝カウンセリング外来受付

FAX : 045-520-2215(直通)

受付時間:月から金 午前8時30分から17時15分

当センターをはじめて受診される場合
  • ①遺伝カウンセリング外来の申込書と診療情報提供書を紹介医療機関から神奈川県立がんセンター患者支援センターへFAXしてください。
  • 下矢印
  • ②患者支援センターで文書を受付いたします。
  • 下矢印
  • ③遺伝診療科より、受診日と受診前のご案内を直接患者さんへご連絡いたします。

その他

  • 遺伝カウンセリング外来を受診されたこと及び内容については主治医の先生に文書でお知らせいたします。
  • 遺伝診療科は外来対応のみです。がんセンターへの入院希望や、転院して原疾患の治療を受けたいといった希望があったとしても、対応することができません(遺伝性乳がん卵巣がん症候群に対するリスク低減手術は当院で施行しておりますのでご相談ください)。

診療疾患

  • 遺伝性腫瘍
  • 家族性腫瘍
がん情報サービスバナー大
成松 宏人

なりまつ ひろと

成松 宏人

部長

卒業年次:平成11年卒 / 平成20年修

卒業大学:名古屋大学 / 名古屋大学大学院

【専門医/認定医】

・日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医 ・日本遺伝性腫瘍学会 遺伝性腫瘍専門医 ・日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医 ・日本血液学会 血液専門医 ・日本内科学会 総合内科専門医 ・日本人類遺伝学会 臨床遺伝指導責任医 ・日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法指導医 ・日本血液学会 血液指導医 ・日本遺伝性腫瘍学会  遺伝性腫瘍指導医

はねだ えり

羽田 恵梨

認定遺伝カウンセラー

【専門医/認定医】

・北里大学大学院修士課程遺伝カウンセリング養成プログラム  認定遺伝カウンセラー

さとう あん

佐藤 杏

認定遺伝カウンセラー、看護師

【専門医/認定医】

・北里大学大学院修士課程遺伝カウンセリング養成プログラム 認定遺伝カウンセラー

診療科等 外来
遺伝カウンセリング外来 E 近内勝幸・遺伝カウンセラー
(第4、PM)
※上記以外にも不定期で実施
※不定期で実施 清水哲・遺伝カウンセラー
(第1、PM)
※上記以外にも不定期で実施
成松宏人・遺伝カウンセラー
(第2,4)
※上記以外にも不定期で実施
※不定期で実施
  • AIを活用した遺伝性乳がん卵巣がん症候群拾い上げシステムの実装研究
  • BRCA遺伝学的検査に関するデータベースの作成

一覧へ戻る

診療科・部門・センターDepartment

がん情報
臨床研究所
神奈川県立がんセンター動画チャンネル

神奈川県立病院機構公式FaceBook

トップへ