診療科・各部門のご案内
生体試料センター

研究への協力のお願い -あなたの病気の研究を含めた生命科学・医学系研究のために-

 当がんセンターでは、がんを中心とした様々な病気を克服するため、診療のみならず生命科学・医学系研究も行っています。そしてその成果は日常診療に反映されています。

 研究活動を通じて社会全体に貢献することは、当センターの重要な使命です。

 患者さんの同意のもとに、検査や手術の際に採取された組織や血液などの生体試料、それらに付随する診療情報、診療後の経過情報を、当センターあるいは外部の研究機関で行う生命科学・医学系研究のために活用しています。

生体試料センターの役割

「遺伝子解析を含む生命科学・医学系研究への協力のお願い」
生命科学・医学系研究に関する包括的同意説明文書について

 外来説明ブース(情報コーナー)および入院時各病棟にて研究コーディネーターがご説明します。

 現在進行中の研究あるいは将来の研究に利用することについての同意(包括的同意といいます)をお願いしています。

研究計画の審査や実施に関する手順

 包括的同意をいただいた生体試料・情報については、当がんセンターの研究倫理審査委員会での審査を経て承認された研究に利用させていただきます。承認された研究に関する情報は当センターのホームページに公開されます。

 研究への使用の可否をあらためてお伺いすることはしておりません。『ご自分の検体がそのリスト上の研究対象になっていると思われるので、その研究には使用してほしくない』とお考えになる研究がある場合には、下記の問い合わせ窓口にご連絡ください。

検体の管理について

 包括的同意をいただき提供された検体は、当センターの所定の場所において将来の研究のために保管しています。
 一度ご協力について書面で意思表示いただいた場合でも、お気持ちが変わられた際にはいつでも変更できます。
 研究への利用の同意を取り消したい場合には、下記の問い合わせ窓口にご連絡ください。

ご協力いただいている患者さんの数(試料収集数)

 2004年12月~2021年3月末日

IC総数 34,033件
凍結組織 10,119件
血液 16,619件

問い合わせ窓口

 神奈川県立がんセンター 生体試料センター
 電話 045-520-2222 内3741

共同研究をご希望の方は

2021年8月1日以前に包括的同意説明を受けた方へ

 生命科学・医学系研究への利用についてご協力をお願いしている「包括的同意」の説明文書・同意書の変更内容などをお知らせしています。

使用開始日 版数 主な変更内容
2016年9月7日 初版 「遺伝子解析を含む医学研究への協力のお願い」
2021年8月1日 第7版 「遺伝子解析を含む生命科学・医学系研究への協力のお願い」
人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針施行に伴う改訂を行いました。
○用語を統一・変更しました。
  • 医学研究を生命科学・医学系研究へ変更しました。
  • 包括同意を包括的同意へ統一しました。
○記載内容について変更しました。
  1. 研究の内容(細胞株やオルガノイド、患者検体移植モデルを追加)をより詳しく記載しました。
  2. 同意撤回時の取り扱いについて説明を追加しました。
  3. 研究用採血の時間的経過採血(治療前後)について新たに記載しました。
  4. 偶発的所見の開示について詳しく記載しました。
  5. 二次利用、個人識別符号(遺伝子解析データ)についての記載を追加しました。
  6. 外部研究機関への診療情報・生体試料の提供について説明を追加しました。
○包括的同意書Ⅱ項を変更しました。
  • 遺伝子解析の有無についての意思確認の項を削除し、偶発的所見の開示希望確認の項を新設しました。

 2021年8月1日以前の説明文書・同意書は下記をご覧ください。

診療科別特設ウェブサイト

  • 節電のご協力ありがとうございました
  • No Smoking
  • がんセンター外観