連携組織
生体試料センター

 当センターでは、医学に関わる研究のため、診療後の余剰試料である凍結組織や、パラフィンブロック、研究用採血血液(DNA、血清)などの試料と、それらに付随する臨床情報・予後情報を収集しています。

臨床情報・予後情報の収集

 試料と情報の提供は、当がんセンターとの共同研究に基づく試料・情報の共有が前提となっております。

  • ご希望通りの共同研究が成立しない場合がありますことをあらかじめ御了承ください。

共同研究のお問い合わせから試料・情報の払出しまでの流れ

 当生体試料センターの同意の範囲につきましては、以下の説明同意文書をご覧ください。

試料収集実績(2020年3月末日)

  • 凍結組織
    症例数:9,887症例
  • 研究用血液
    症例数:14,508症例
    検体数:(DNA)14,496バイアル
        (血清)86,850バイアル

問い合わせ窓口

 当センターを利用した研究についてのお問い合わせは、次の宛先までEメールにてご連絡ください。
 神奈川県立がんセンター 生体試料センター事務局
 Eメール:kcc-bsc@kcch.jp

連携組織