手術室

手術室では患者・家族に寄り添い、安全・安心な周術期看護を目指しています。一般的な手術の他に、高度な機器を用いて行うロボット支援型内視鏡下手術、傷が小さく体の負担も少ない低侵襲手術とされる内視鏡下手術を数多く行っています。質の高い周術期看護が提供できるよう、手術看護認定看護師を中心に知識・技術の向上に努め、多職種とチームワークをとり、最良の環境で手術ができる体制を整えています。

トップへ