6E病棟

婦人科、乳腺内分泌外科を中心とした女性病棟です。手術療法、化学療法、放射線療法を行っています。10歳代から90歳代と年齢の幅も広く、がんやその治療に伴う苦痛や不安の他に、ボディイメージの変容、娘・妻・母親の役割を持った女性性や社会性に関わる苦悩も抱えています。また多くの患者さんは、がんを抱えながら長期の療養生活を送っています。そのような状況にある患者さんやご家族に対し、安全で安心した入院生活が送れるよう、さまざまなチームと連携し、根拠に基づいた看護ケアを提供しています。

トップへ