3S病棟

一般病床、夜間・休日外来(緊急受診患者の対応)、放射線治療病床、緊急緩和ケア病床の4つの機能を持っています。一般病床は、主に消化管(胃・食道・大腸)における内科的治療を行っています。化学療法・放射線療法、侵襲の少ない内視鏡下での粘膜切除術や粘膜下層剥離術の患者さんが中心です。日常生活に欠かせない食事・栄養に関わる指導・支援を通して、患者さんご家族一人ひとりの背景や病気体験を大切にしています。

トップへ