病院のご案内
概要

設立趣旨・沿革

 昭和38年4月神奈川県立成人病センターとして発足し、主にがんを中心に高血圧症、糖尿病などの成人病を対象に診療を行ってきましたが、近時社会環境の変化と人口構造の高齢化で、三大成人病の増加傾向が目立つようになり、高度専門医療の重要性が高まってきました。

 このため、神奈川県は県立病院整備拡充計画いわゆる「かもめ計画」を策定し、この中で成人病センターを県のがん治療の中枢的機関として位置づけ、昭和61年4月から神奈川県立がんセンターと改編し、悪性腫瘍の診断や進行癌の集学的治療を行っています。また、臨床研究所を付置し、がんの発生原因に関する基礎研究と併行し、臨床部門と緊密な連携のもとに、がんの診断方法、治療法の開発など臨床に直結した研究を行っています。

 さらなる専門性を目指して、平成12年4月にICU病棟、無菌病棟、緩和ケア対応病棟を整備し、併せて一部の内科と外科の統合も含む診療科の再編を行いました。

 その後、平成14年3月に緩和ケア病棟の運用を開始し、緩和ケアの本格実施をしています。

 平成14年12月に、厚生労働大臣から「地域がん診療連携拠点病院」として指定されました。

 平成15年2月、病院機能評価審査の結果、財団法人日本医療評価機構から認定証(Ver.4.0)が交付されました。

 平成19年1月に、厚生労働大臣から「都道府県がん診療連携拠点病院」として指定されました。

 平成20年2月、病院機能評価審査の結果、財団法人日本医療評価機構から認定証(Ver.5.0)が交付されました。

 平成22年4月、地方独立行政法人へ移行(地方独立行政法人神奈川県立病院機構)しました。

 平成25年11月、病院を新築・移転しました。

管理者

病院長(病院管理者)
病院長 大川 伸一大川 伸一
 消化器内科
 横浜市立大学医学部
  昭和58年卒
 横浜市立大学大学院
  昭和62年修
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本消化器病学会
 消化器病専門医・指導医
日本肝臓学会 肝臓専門医
 
副院長
副院長 中山 治彦中山 治彦
 呼吸器外科
 群馬大学医学部
  昭和57年卒
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本呼吸器外科学会
 呼吸器外科指導医
呼吸器外科専門医合同委員会
 呼吸器外科専門医
日本胸部外科学会指導医
 
副院長
副院長 伊藤 清子伊藤 清子
 神奈川県立衛生短期大学
  昭和53年卒
 
 
企画情報部長
企画情報部長 金森 平和金森 平和
 血液内科部長
 (兼)輸血医療科部長
 弘前大学医学部
  昭和57年卒
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本血液学会 血液専門医・指導医
日本輸血・細胞治療学会 認定医
日本感染症学会 ICD
日本がん治療認定医機構
 がん治療認定医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本造血細胞移植学会
 造血細胞移植認定医
 
院長補佐
院長補佐 吉川 貴己吉川 貴己
 消化器外科部長
 (兼)医療管理部長
 横浜市立大学医学部
  平成元年卒
 横浜市立大学大学院
  平成7年修
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会
 消化器外科専門医・指導医
日本消化器外科学会
 消化器がん外科治療認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
横浜市立大学大学院医学研究科 客員教授
東京医科大学消化器/小児外科 兼任教授
 
院長補佐
院長補佐 酒井 リカ酒井 リカ
 腫瘍内科部長
 (兼)医療局長
 佐賀医科大学医学部
  平成元年卒
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本臨床腫瘍学会
 がん薬物療法専門医・指導医
日本血液学会 血液専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本輸血細胞治療学会 認定医
日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医
 
院長補佐
院長補佐 森本 学森本 学
 消化器内科部長
 (兼)治験管理室長
 横浜市立大学医学部
  平成元年卒
 横浜市立大学大学院
  平成7年修
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医・指導医
日本肝臓学会 肝臓専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会
 消化器内視鏡専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
横浜市立大学医学部臨床教授
 
看護局長
看護局長 與良登美代與良登美代
 (豪)クイーンズランド州立
   グリフィス大学
   保健学科卒
  横浜国立大学大学院
   教育学研究科
   修士課程
    平成15年修
 
 
医療技術部長(兼)呼吸器内科部長
医療技術部長(兼)呼吸器内科部長 山田 耕三山田 耕三
 長崎大学医学部
  昭和58年卒
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会
 気管支鏡専門医・指導医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本がん治療機構がん治療暫定指導医
日本がん検診認定医

(更新日:2016.4.1)

機構・組織のあらまし

 神奈川県立がんセンターの組織は、事務局、病院及び臨床研究所の3部門を主柱としています。

 組織の特徴をあげると、病院は臓器別に診療科目を分け県民の皆さんに解り易い呼称としています。また、臨床研究所の使命は悪性腫瘍に関する基礎的研究にあることは勿論ですが、同時にその研究は臨床部門との緊密な連携の下に行われなければならないという意図から研究5部門が設置されています。

平成28年度5月組織図
  • 節電のご協力ありがとうございました
  • No Smoking
  • がんセンター外観