i-ROCKイメージ

重粒子線治療技術料について(保険会社より)

以下に記載の保険会社13社は、地方独立行政法人神奈川県立病院機構と「がん医療の理解促進に向けた連携と協力に関する協定」を締結しています。

※ 各リンクをクリックするとリンク先のサイトが新しいウィンドウで開きます。

保険会社 i-ROCKの治療費支払いへの対応
オリックス生命保険株式会社 「医療保険 新キュア」「医療保険 新キュア・レディ」「死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル」「がん保険ビリーブ」などに先進医療特約が付加でき、先進医療給付金直接支払サービスを利用できます。
住友生命保険相互会社 スミセイの新先進医療特約は、先進医療の技術料に加え、交通費などの諸費用もカバー!治療費が高額な「粒子線治療」では、当社から直接医療機関へ給付金をお支払いできます。詳細は当社ホームページをご覧ください。
損保ジャパン日本興亜
ひまわり生命保険株式会社
医療保険「新・健康のお守り」、先進医療保険「Linkx coins(リンククロス コインズ)」など、先進医療の技術料を保障する商品にご加入のお客さまは「先進医療給付金直接支払制度」をご利用いただけます。
第一生命保険株式会社 第一生命は、2016年8月よりi-ROCKにおける重粒子線治療に対応した、病院へ直接給付金をお支払いする「特定先進医療ダイレクト支払サービス」を開始しました。今後もお客さまに"より確かな安心"をお届けしてまいります。
ネオファースト生命保険株式会社 ネオファースト生命の「先進医療特約」は、先進医療の技術料を通算2,000万円までお支払いします。また、「特定先進医療キャッシュレスサービス」により、先進医療給付金を対象医療機関に直接お支払いします。
富国生命保険相互会社 フコク生命は、入院・手術費用はもちろんのこと、重粒子線治療費などに備えた『先進医療特約』や、がん治療費全般に備えたセコム損保提携商品『自由診療保険メディコムプラス』など、充実した保障を提供しています。
FWD富士生命保険株式会社 「新がんベスト・ゴールドα」では、悪性新生物と初めて診断確定された場合に給付金を受け取れる他、がん治療のために先進医療(重粒子線治療等)を受けた場合の特約を用意しております。(FWD-C0049-1709)
セコム損害保険株式会社 「自由診療保険メディコム」:入院費用が実質自己負担0円に。通院は5年ごとに1,000万円まで。かかった治療費を補償する保険です。
大同生命保険株式会社 大同生命では、重粒子線治療など、先進医療の技術料負担に備える「先進医療 技術料給付特約」(※)をラインアップしています。
※総合医療保険Mタイプに付加できます。
アクサ生命保険株式会社 アクサ生命の医療保険とがん保険は、先進医療を保障する特約や患者申出療養制度に対応した保険を付加することで、最新の治療に備えることができます。
メットライフ生命保険株式会社 メットライフ生命では、ご加入者さまがi-ROCKで重粒子線治療を受けられた場合、治療にかかる費用を施設へ直接お支払いする取り扱いやがん患者の方やご家族をサポートするサービスのご提供をしています。
三井住友海上
あいおい生命保険株式会社
三井住友海上あいおい生命の先進医療特約は、先進医療にかかわる技術料と約款所定の交通費・宿泊費を保険期間通算で2,000万円まで保障します。
※特約のみのご契約はできません。登2016‐A‐251(2016.12.15)
東京海上日動
あんしん生命保険株式会社
がんの3大治療(手術、放射線、抗がん剤)に加えて、重粒子線治療など先進医療への備えも充実できます。また、先進医療給付金を医療機関へ直接お支払いするサービスもご利用いただけます。

(注意事項)