医療関係者の方へ

患者さんのご紹介について

 神奈川県立がんセンターi-ROCKは、医療機関からの紹介予約制となります。

患者さんの紹介手順

【紹介の流れ】

 紹介元医療機関から下記に従って紹介をお願いします。

○ 前立腺がんについて

 前立腺センターからの受診となります。
 下記のものを準備し、患者支援センター初診受付でご予約ください。
 重粒子線治療の可否は、受信後、前立腺センターのカンファレンスで決定します。

  • CD-ROM(CT、MRIなどの診断画像データ)
    可能でしたら読影レポートのご準備もお願いします。
  • 採血データ
  • プレパラート及び病理診断報告書

○ 骨軟部腫瘍について

 下記のものを直接患者支援センターまで郵送してください。

  • 紹介状(診療情報提供書)
  • CD-ROM(CT、MRIなどの診断画像データ)
  • 採血データ

≪郵送先≫
 〒241-8515
 神奈川県横浜市旭区中尾2-3-2
 神奈川県立がんセンター
 患者支援センター(重粒子線治療受付)行

○ その他の疾患

 紹介元医療機関より、下記のものをFAX(045-520-2215)してください。

 

【お返事の方法】

 お返事は翌日以降になりますので、ご了承ください。

疾患 返事の方法 返事先
前立腺がん 郵送(返書) 医療機関
骨軟部腫瘍 郵送や電話 医療機関
その他の疾患 FAX 医療機関

 

○ 上記について何か御不明な点が御座いましたら、重粒子線治療電話相談窓口までお電話下さい。

 重粒子線治療電話相談窓口(患者支援センター内)

 TEL:045-520-2225(平日9時~16時)

 

【海外からの受入れについて】

 当院の重粒子線治療をご希望の外国人患者に関しまして、円滑で安全な診療を行うため、認証医療渡航支援企業(AMTAC)※である医療コーディネート会社を介して手続きを行っていただくことになります。
 当院は現在AMTAC業者である下記1社とコーディネート業務について契約を結んでいます。受診を希望される方は、当院ではなく下記業者にお問い合わせください。
 ※ コーディネート費用は患者さんの負担となります。

○ 対象外国人患者

 日本の公的医療保険に加入していない外国籍患者

  • 当院で治療を受ける際は、安全な医療を提供する観点から医療通訳の派遣を医療コーディネート会社にお願いしております。

○ 問い合わせ先

● 日本エマージェンシーアシスタンス株式会社

  • TEL: +81-3-3811-8600 (英語、ロシア語、韓国語、日本語)
        +81-3-3811-8251 (中国語 / 日本オフィス)
        +86-10-8592-7080(中国語 / 北京オフィス, 010-8592-7080 中国国内からかける場合)
  • email: mj-info@emergency.co.jp
     対応言語: 中国語、英語、ロシア語、韓国語、日本語
  • ホームページ
     日本語  https://www.eaj.ne.jp/maj/ja/inquiry
     英語   https://www.eaj.ne.jp/maj/en/inquiry
     中国語  https://www.eaj.ne.jp/maj/cn/inquiry
     ロシア語 https://www.eaj.ne.jp/maj/ru/inquiry
  • 認証医療渡航支援企業(AMTAC)とは、医療国際展開タスクフォース/インバウンド・ワーキンググループ(内閣官房 健康・医療戦略室)にて策定されたガイドラインの基準を満たし、経済産業省の外郭団体である一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)から認証を受けたコーディネート企業に与えられる総称です。