i-ROCK紹介

装置概要

装置の概要

神奈川県立がんセンターでは、最先端の照射技術(スキャニング法)を建設当初より整備します。これにより、腫瘍のみをターゲットとした高精度な重粒子線治療が可能となります。

線種(種類) 炭素 重粒子線治療装置
最大加速エネルギー 430 MeV/n
最大照射野 15 x 20cm²
強度(加速粒子数) 1.2 x 10^9 pps
治療室数 全4室
(水平:2室、水平/垂直:2室)
照射方法 スキャニング法

※ 上記内容は現時点での計画を示します。