患者ご家族のみなさまへ
患者さんの病気に関する説明と同意について

 インフォームド・コンセントとは、十分な説明を受け納得したうえで、患者さん自身に最終的な診療方針を選択していただくことです。当センターでは、インフォームド・コンセントを基本理念の一つとして位置づけています。患者さんの病気の診断や治療に必要な検査や治療法について説明し、患者さんの意思を十分確認した上で納得いく診療を提供できるよう努めています。
 医師の説明がよく理解できない場合には納得できるまでお尋ね下さい。もし、納得できない場合には、他の病院や他の医師に意見を求める(セカンド・オピニオン)ことをお勧めします。十分に理解・納得をいただきましたら、その処置や治療についての同意書に署名をお願いします。

  1. 診療情報の具体的な説明について
  2. ア 医師は、原則として、診療中の患者さんについての、次に掲げる事項等について説明します。

    1) 現在の症状及び診断病名
    2) 治療の方針
    3) 行う予定の治療法について

    • 行う予定の検査について、その効果と具体的な方法及び特に注意を要する副作用
    • 手術や侵襲的な検査を行う場合には、その概要、危険性、合併症、実施しない場合の病状予測
    • 臨床試験や研究などの治療以外の目的も有する場合には、その内容

    4) 他の治療法がある場合には、その内容及び利害得失
    5) 今後の見通し(予後)

    イ 患者さんが未成年あるいは認知症等で判断能力がないと考えられる場合には、診療中の診療情報の提供については御家族および適切な代理人に対して行います。

  3. 同意について
  4. 病気に関する検査・処置や治療の説明を受け、十分に理解し、納得いただけましたら、同意書に署名をお願いします。

  • 節電のご協力ありがとうございました
  • No Smoking
  • がんセンター外観