外来・入院のご案内
手術をお受けになられる患者さんへ「経口補水療法」のご案内

 がんセンターでは麻酔を受ける前でも経口的に水分補給をして頂けます。
 従来は麻酔を受ける前には点滴をして、のどの渇きや、空腹を我慢してもらいました。しかし研究の結果、場合によっては必ずしも点滴の必要のないことが明らかになりました。

点滴しないことにより患者さんは

  1. 安静の必要がなくなる
  2. 手術前の緊張感が和らぐ

経口補水療法

経口的に補水することにより患者さんは

  1. 口渇感・空腹感が和らぐ
  2. 体内の代謝がより生理的に行われる

 以上のような理由で、麻酔の前に特殊な"清涼飲料水"を飲んで頂き、術前の時間をお過ごし頂く予定です。但し、手術の種類によっては経口補水ができない場合がありますので、麻酔科医の判断に従っていただく予定です。また、点滴をご希望される患者さんは、ご希望がかないますので遠慮なくお申し出ください。詳しくは、麻酔科外来までお問い合わせ願います。

  • 節電のご協力ありがとうございました
  • No Smoking
  • がんセンター外観