外来・入院のご案内
無菌病棟のご案内
オレンジ下矢印 無菌病棟のご案内 7W病棟に初めて入院される方へ 面会についてのご案内

無菌病棟とは

 無菌病棟は、血液がんの患者さんに抗がん剤治療や骨髄などの造血幹細胞移植を行う病棟です。
 骨髄抑制(抵抗力が著しく低下した状態)による感染を予防するため、病棟内全体を清浄な空間になるように管理しています。

無菌病棟とは

チーム医療

 病棟では、患者さんやご家族の方に合わせて医療を提供できるよう、医師・看護師・薬剤師・栄養士・コメディカルスタッフでチーム医療をおこなっています。

チーム医療

無菌病棟入口と病棟内

 二重扉になっています。外から病棟に入る方には手洗いを行っていただきます。

無菌病棟入口と病棟内

病棟内の清潔管理

 空調は「米国連邦規格」で清浄度を維持しています。病棟全体はClass10,000(ISO規格 Class7)の状態になっています。

 クラス10000とは・・・約30㎝の立方体の内の0.5μm以上の粒子数が1万個以下、通常の会議室などは10万個以上の粒子があります。

病棟内の清潔管理 天井部分にフィルターが入っています

クリーンルーム(移植を行う部屋)

 クリーンルーム内は「米国連邦規格」でClass100(ISO規格 Class5)に維持された非常に清潔な空間です。

クリーンルーム

デイルーム

 無菌病棟に入院をされた患者さんは治療が終了するまで検査や診察以外は病棟外に出ていただくことができません。そのため、少しでも体力の温存・回復ができるようトレーニング用品を設置しています。

デイルーム1 デイルーム2

  • 節電のご協力ありがとうございました
  • No Smoking
  • がんセンター外観