医療関係者の方へ
核医学科レジデント研修カリキュラム

 がん医療における核医学専門医を目指す研修

研修目的

 核医学的手法を用いた悪性腫瘍の診断と治療に関して研修する。

研修目標

 日本核医学会専門医、日本核医学会PET核医学認定医取得の一助となる研修を行う。

年度別到達目標

全年次を通して

  1. PET/CT検査に関しては年間100例の経験を目標とする
  2. PET/CT以外の核医学検査に関しては年間1500例の経験を目標とする

指導体制

 部長、医長が指導に当たる。

研修内容

  1. 放射性医薬品の安全取扱に関する知識を習得する
  2. 核医学診療における放射線防護に関する知識を習得する
  3. 各種の核医学検査を実践し、検査法と読影法を習得する
  4. 核医学内用療法に関する知識を習得する
  5. 種々の学会に出席、発表を行い、それに関する論文を作成する

研修方法

  1. 日常の検査、読影に参加し、上記の知識習得に努める
  2. 経験しない検査、症例に関しては、研究会、学会等の参加により知識を習得する
  3. 核医学に関する臨床データを整理し、学会・論文発表を行う

研修評価方法

 核医学診療における各種知識の習得程度に関しては部長と医長が評価する。また、学会・論文発表等の内 容から客観的な評価を行う。
 評価表(PDF)

  • 節電のご協力ありがとうございました
  • No Smoking
  • がんセンター外観