医療関係者の方へ
連携医療機関のみなさま

 がん地域連携クリティカルパスによる医療機関の連携により診療報酬の算定が可能です。

 ・ がん治療連携計画策定料(がん診療連携拠点病院などの計画策定病院) 750点
 ・ がん治療連携指導料(連携医療機関) 300点

 診療報酬算定に当たっては・・・

  • 計画策定病院と連携医療機関の双方があらかじめ手続きを済ませておくことが必要です。
  • 連携医療機関の皆様におかれましては、下記を参考にお手続きいただけますようお願いいたします。

がん地域連携クリティカルパス 診療報酬算定のための手続き方法

 以下の4つの書類を「関東信越厚生局」へ提出します。
 提出した調査票の連携機関名簿との照合により、連携医療機関としての認定が受けられます。
 なお、提出の際は「提出書類1~4」を1セットとし、正副2セットをご準備ください。

提出書類 1 Adobe PDF File「特掲診療料の施設基準に係る届け出書」(A4/1枚)
Adobe PDF File記入方法

提出書類 2 Adobe PDF File「チェックシート」(届出書添付書類)(A4/6枚)
Adobe PDF File記入方法

提出書類 3 Adobe PDF File様式13の2「がん治療連携指導料の施設基準に係る届出添付書類」(A4/1枚)
Adobe PDF File記入方法

提出書類 4 様式13の3「地域連携診療計画書」
(大腸がん、乳がん、肺がん、肝がん、早期胃がん、悪性リンパ腫)
 連携する疾患についてそれぞれの地域連携診療計画書を提出してください。
 何も記入せず、提出のみで結構です。
大腸がん Adobe PDF File様式13の3「地域連携診療計画書」【大腸がん】
乳がん Adobe PDF File様式13の3「地域連携診療計画書」【乳がん】
肺がん Adobe PDF File様式13の3「地域連携診療計画書」【肺がん】
肝がん Adobe PDF File様式13の3「地域連携診療計画書」【肝がん】
早期胃がん術後 Adobe PDF File様式13の3「地域連携診療計画書」【早期胃がん術後】
悪性リンパ腫 Adobe PDF File様式13の3「地域連携診療計画書」【悪性リンパ腫(G-CSF皮下注射)】

get adobe reader※PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。右のアイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されますので、画面の指示に従いインストールしてください。

届出先
届出は、保険医療機関が所在する都県を管轄する事務所
 神奈川県は、関東信越厚生局 神奈川事務所
 東京都は、関東信越厚生局 東京事務所

がん診療に係る連携医療機関ついてご不明な点は、下記までご連絡ください。

  神奈川県立がんセンター 医事課  電話045-520-2222(代)

施設基準の届出等の手続きについては、以下のホームページをご覧ください。

  • 節電のご協力ありがとうございました
  • No Smoking
  • がんセンター外観