当研究所について
過去のおしらせ
  • 第13回臨床研究所セミナーのおしらせ
    演者:吉川清次先生(京都大学大学院医学研究科メディカルイノベーションセンター悪性制御研究ラボ特定准教授)
    演題名:「上皮間葉転換を標的にした難治性がん治療法の創出」 日時:12月10日(木) 午後6時−7時30分
    場所:神奈川県立がんセンター管理・研究棟5F 大会議室

    みなさまの参加をお待ちしております。
  • 第12回臨床研究所セミナーのおしらせ
     演者:西塚 哲先生 (岩手医科大学医学部外科・分子治療研究室)
     演題名:逆相タンパクライセートアレイを用いた定量生物学の癌研究への応用  日時:平成27年11月17日(火)18:00~19:00
     場所:神奈川県立がんセンター管理・研究棟5F 講堂
    みなさまの参加をお待ちしております。
  • 「神奈川科学技術フェア2014」アンケート結果について
     昨年11月16 日(日)、県の試験研究機関と神奈川科学技術アカデミーの研究を紹介する「かながわ科学技術フェア 2014 」が新都市プラザ(横浜駅東口地下・そごう横浜店入り口前)で開催され、臨床研究所も「第4のがん治療法」である免疫療法を中心に研究の紹介をさせていただきましたが、ご来場くださった方々からのアンケートの結果を神奈川県からいただきました。
     その結果では、アンケートに協力いただいた545人の方のうち、197人の方から「がんセンター臨床研究所の展示内容に興味が持てた」との回答をいただき、今回出展をした研究機関の中では僅差ではありますが第一位となることができました。当研究所へのコメントではやはり「がんの研究をはやく進めて(より強力な治療ができるようになって)ほしい」という意見を複数いただきました。
     ご来場くださった皆様・アンケートに協力くださった皆様に感謝いたしますともに、所員一同皆様の励ましとご期待に応えるべく、一層の努力を重ねていく所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

当研究所について