神奈川県立がんセンターの専門看護師・認定看護師certified nurse specialist & certified nurse

がん治療、緩和ケアをうける患者さんやご家族によりよい看護を提供し、ナースを含むケア提供者からの相談を受けています。また、必要なケアが円滑に行われるように保健医療福祉に携わる人々の間の調整も行っています。看護ケアの向上にむけて教育的役割を果たすとともに、実践の場における研究活動も行っています。

平成29年度 当院所属の専門看護師・認定看護師

2017年4月1日時点

  • 専門看護師・認定看護師
  • 名称
  • 人数

専門看護師

がん看護専門看護師

私たちは、実践・相談・調整・倫理調整・教育・研究活動を通して、がんとともに今を生きる患者さんに寄り添い、その人らしさを大切にした最良の看護の提供をめざします。

  • 坪井 香
    外来
  • 清水 奈緒美
    相談支援担当科長
  • シュワルツ 史子
    外来
  • 川地 香奈子
    外来
  • 成川 明子
    緩和ケアセンター
  • 山内 桂子
    後方連携
  • 佐藤 裕子
    緩和ケアセンター
  • 勝呂 加奈子
    相談支援
  • 大政 智枝
    看護教育科
  • 塩澤 綾
    看護教育科
  • 宮原 知子
    病棟看護科長
リエゾン精神看護認定看護師

リエゾンには「橋渡し」という意味があります。心と身体、がん看護と精神看護をつなぎ、精神看護の視点からよりよい看護を提供できるよう、実践・相談・調整・倫理調整・教育・研究活動を行っています。

  • 谷島 和美
    緩和ケアセンター

認定看護師

がん性疼痛看護認定看護師

私たちは、患者さんやご家族が抱えておられる痛みや心の負担の緩和をめざした直接的なケアと相談活動を行っています。患者さんお一人おひとりを大事にしながら、痛みの緩和に向けたお手伝いができるよう心がけています。

  • 脇 由香
    病棟看護科長
  • 渡邊 千景
    病棟
  • 鈴木 敦子
    外来
  • 得 みさえ
    病棟看護科長
  • 古矢 尚子
    緩和ケアセンタージェネラルマネージャー
  • 植村 敏子
    病棟
  • 小野 礼子
    病棟
  • 伊藤 八重子
    外来
緩和ケア認定看護師

がんの進行とともに現れる苦痛な症状と向き合う患者さんとご家族に科学的根拠に基づいたケアを提供します。また、患者さんご家族に寄り添い、安らかな時間が過ごせるよう誠心誠意お手伝いさせていただきます。

  • 山本 香奈恵
    外来
  • 山口 里枝
    緩和ケアセンター
  • 大川 早苗
    病棟
乳がん看護認定看護師

乳がん患者さんとご家族の不安や悩み、迷い、辛さの共有につとめています。そのうえで、一緒に考え、その人らしい生活が営めるよう支援することを心がけて活動しています。

  • 瀬畑 善子
    病棟
がん放射線療法看護認定看護師

放射線は目に見えず、ずっとあとになって身体に障害が出ることもあります。がんの放射線治療がイメージでき、短期的・長期的に患者さんがセルフケアでき、治療を完遂できるよう支援しています。

  • 大高 良子
    外来
皮膚・排泄ケア認定看護師

私たちは、院内の皮膚・排泄ケア分野の看護の質向上をめざして活動しています。褥瘡発生ゼロをめざすことは勿論のこと、スキントラブルを抱える患者さんが安心して社会生活を送ることができるように全力でとりくみます。

  • 舛田 佳子
    病棟看護科長
  • 関 宜明
    外来
  • 平澤 真弓
    褥瘡管理者
集中ケア認定看護師

私たちは、生命の危機状態にある患者さんを対象にした看護を専門としています。さまざまな知識と技術を駆使して、患者さんが可能な限り快適な療養生活を送り、一日も早く最良の状態で社会復帰できるように援助することを心がけています。

  • 大塚 明子
    病棟
  • 今井 知子
    病棟看護科長
手術看護認定看護師

手術をうける患者さんとご家族の不安を軽減し、安心して手術を受けることができるよう努めています。手術侵襲を最小限にし、二次的合併症を予防することで、一日も早く社会生活に戻れるよう活動しています。

  • 加部 ゆかり
    手術室
感染管理認定看護師

私は病院に関わる全ての人を感染から守るために感染対策チームの一員として活動します。感染を防ぐ対策が病院全体で取り組めるように職員を支援することが私の役割です。

  • 黒木 利恵
    感染管理者

当院の特徴

活動計画発表会・活動評価報告会

認定看護師・専門看護師自身も、互いに交流し、支援しあって、各自の専門性の向上、看護師支援の質の向上、組織や地域への貢献を目指しています。
毎年年度のはじめに活動計画発表会を行い、終わりに活動評価報告会を行います。
この会のディスカッションを通じて、様々な領域がリンクし、プロジェクトを作って活動もします。

ワークライフバランスを大切にします。

専門看護師・認定看護師としての活動を一時休止する必要が生じるときがあります。
個人の必要に応じて、休止時期を挟み、充実した活動となるよう支援しています。

ページの先頭に戻る