新人教育 1年の流れpractice & training program

神奈川県立がんセンターの新人看護師教育は、4月に集合研修と配属先での実務研修を行います。5月以降は配属セクションで徐々に仕事を覚え、6月末には夜勤研修が入ります。セクションでは、プリセプターが身近な相談者になり、サポーターや教育担当者を中心にスタッフ全員で新人看護師の成長をサポートします。

4月 4月
目標
体調を管理しながら職場環境や雰囲気に慣れる

入職時オリエンテーション

研修内容
集合研修でがんセンターの看護に必要な知識や技術を学びます

集合研修をとおして同期の仲間とのつながりが深まります

初年度研修

研修内容
実務研修で先輩と共に日勤の業務を体験します

新しい環境に慣れる事ができるように、看護局みんなでサポートします

5月 5月
目標
先輩のサポートを受けながら数人の患者の受け持ちを開始する
報告・連絡・相談の必要性を理解する
アドバイスを受けながら年間自己教育計画を立案する

配属勤務開始

日勤の流れを理解します

プリセプターが身近な悩みを、サポーターが知識や技術をサポートします

メンタルヘルスⅡ研修(大池公園)

研修内容
自然の中で自分の気持ちを開放してリフレッシュします

スタッフみんなで支援します

6-7月 6-7月
目標
少人数の患者を担当し、ルームナースとしての業務を実施する
個人情報の保護、プライバシーの尊重を意識して行動する

夜勤研修

研修内容
夜勤業務の流れを体験し、夜勤に入る準備をします

6月は初ボーナスです!

フィジカルアセスメント研修

研修内容
患者の観察方法を学び、正常、異常を判断をして報告する力をつけます

医療安全研修

研修内容
危険予知トレーニングを通してリスク感性を高めます

急変時対応研修(1)

研修内容
患者の急変に遭遇した時の初期対応を学びます
8-10月 8-10月
目標
バイタルサインの正常・異常がわかり、観察やケアの根拠について考えられる
支援を受けながら担当する業務の優先順位を考えて行動する
実施した看護ケアや業務の進捗状況を報告することができる

メンタルヘルスⅢ研修

研修内容
ストレスに対するセルフケア能力を高めます

夜勤も本格的になり、少し疲れが出るころです

メンバーシップ研修

研修内容
メンバーとしての自分を振り返り、報告・連絡・相談の大切さを学びます

夏休みでリフレッシュ!

11-12月 11-12月
目標
情報収集をもとに、支援を受けながら根拠に基づいたフィジカルアセスメントができる
相手の反応を捉え、相手の状況を理解しようと立ち止まって考える事ができる
支援を受けながら担当する業務の優先順位を判断できる

急変時対応研修(2)

研修内容
患者の急変を想定し、救急蘇生法を身につけます
1-3月 1-3月
目標
安全・安楽の視点に基づき、基準や看護手順に沿った看護が実践できる
他のメンバーの動きを意識した行動ができる
担当する業務の優先順位を判断して行動できる
年間自己教育計画を評価し、次年度の計画が立てられる

メンタルヘルスⅣ研修

研修内容
1年間頑張った自分を認め、2年目に向けた準備をします

1年間頑張りました!

ページの先頭に戻る