看護局について

セクションの紹介

神奈川県立がんセンターの看護局のセクションをご紹介します。病棟は10セクション、手術室、外来、看護教育科と全部で13セクション(看護単位)から成ります。看護師がそれぞれの場所で活躍中です。興味のある方は、ぜひ見学に来て下さい。

3E病棟 看護科

個室12室、4人部屋1室、計16床のハイケアユニットです。全身麻酔手術直後の患者さんと集中治療が必要な患者さんを受け入れています。クリティカルケア領域やがん看護の専門性を高め、科学的根拠に基づいた看護、倫理的配慮のある看護を目指して取り組んでいます。
* 新採用者4名が加わり、気持ちを新たにしてスタートしました!

  • 3E病棟 看護科
  • 3E病棟 看護科

このページのトップに戻る

3S病棟 看護科

主な診療科は、消化管内科・腫瘍内科です。さらに夜間・休日の緊急対応病棟として急患室を備え、患者さんを受け入れています。RI治療専用病床、地域連携病床としても運用しています。他職種と連携し、チームワークを大切にしながら看護を提供しています。

  • 3S病棟 看護科
  • 3S病棟 看護科

このページのトップに戻る

4E病棟 看護科

消化器外科(肝胆膵・大腸)、消化管内科(消化管・肝胆膵)の病棟です。手術療法や化学療法、専門的な検査・処置、緊急入院から退院調整まで、様々な病期の患者さんが対象となります。私たちは、対話をとおして人と人をつなぎ、患者さん・ご家族を含めたチーム医療を実現します。そして、患者さん・ご家族に寄り添い、その人らしさを大切にした看護実践に努めます。

  • 4E病棟 看護科学習会風景
  • 4E病棟 看護科朝のミーティング
  • 4E病棟 看護科学習会打ち上げ

このページのトップに戻る

4W病棟 看護科

消化器内科(肝胆膵:平均在院日数9.6日)と消化器外科(胃食道:12.6日)の病棟で、診断~外科的治療・内科的治療~終末期まで幅広い看護をしています。新病院でも大幅な診療科の変更はなく、3名の看護師が加わり引き続き2交替を試行しています。
緊急入院も含め入退院が多い病棟です。看護に熱いスタッフが多く、忙しい中でもより良い看護ができるよう、チームワークを大切に治療や看護にあたっています。私たちは、患者・家族の意志を尊重し、その人らしさとセルフケア能力を大切に、根拠に基づいた看護を実践しています。

  • 4W病棟 看護科
  • 4W病棟 看護科

このページのトップに戻る

5E病棟 看護科

頭頚部外科・泌尿器科・乳腺内分泌外科・皮膚科・形成外科の病棟です。私たちの病棟には、幅広い年齢層の患者さんが入院しています。呼吸・食・排泄など基本的生理機能の障害を抱える患者さんの生活支援を大切に、社会復帰を共に目指しています。

  • 5E病棟 看護科
  • 5E病棟 看護科
  • 5E病棟 看護科

このページのトップに戻る

5W病棟 看護科

腫瘍内科、骨軟部腫瘍外科、呼吸器内科、血液内科の病棟です。患者さん、ご家族が本来持つ力を促進する看護を大切にし、安全に治療がすすめられるよう専門的知識を持ち細やかな観察を行うと共に他職種と協働し、チーム医療の実現をめざしています。

  • 5W病棟 看護科
  • 5W病棟 看護科

このページのトップに戻る

6E病棟 看護科

婦人科・乳腺甲状腺外科・形成外科・皮膚科の病棟です。院内で唯一、入院患者さまが女性だけの病棟です。
女性性に配慮しながら、その人らしい生活ができるよう他職種と連携を図り、支援しています。

  • 6E病棟 看護科

このページのトップに戻る

6W病棟 看護科

呼吸器内科(平成25年度平均在院日数:10.6日)、呼吸器外科(9.6日)脳神経外科(30.1日)の49床の病棟で、病院内で唯一の特別個室があります。
私たちは、患者・家族の意思を尊重し、その人らしさとセルフケア能力を大切に、根拠に基づいた看護を実践しています。
新病院に移転後集まり5ケ月経過したチームです。2014年度は、「チーム医療」の質の向上に取り組みます。

  • 6W病棟 看護科
  • 6W病棟 看護科
  • 6W病棟 看護科

このページのトップに戻る

7E病棟(緩和ケア病棟) 看護科

緩和ケア病棟では、‘いま’を大切に生きることを積極的に支援するために、豊かな人間性を基盤としたケアリング溢れる看護実践に向けて取り組んでいます。患者さんやご家族と一緒に多くのことを体験し、困難を乗り越えながら、ナース自身もまた成長していきます。レクレーション、屋上庭園など季節感や自然のつながりを大切にしています。写真は、屋上庭園の憩いの場と、病棟で行われた春祭りのスタッフの様子です。

  • 7W病棟(緩和ケア病棟) 看護科
  • 7W病棟(緩和ケア病棟) 看護科

このページのトップに戻る

7W病棟 看護科

7W病棟は無菌病棟です。造血細胞移植や大量化学療法を受ける方の治療・看護を行っています。安全で安楽な治療を行うためにチーム医療を大切にしています。また、感染予防対策などセルフケアが行えるよう支援しています。

  • 7W病棟 看護科
  • 7W病棟 看護科

このページのトップに戻る

手術室 看護科

手術室では、患者さんにとって安全で安楽に手術が行われるよう看護を行っています。チーム医療にも力を入れています。手術を受けるという事で緊張している患者さんの気持ちが和らぐよう、笑顔を大切に頑張っています。

  • 手術室 看護科
  • 手術室 看護科
  • 手術室 看護科

このページのトップに戻る

外来

外来は診療科・検査担当チーム、化学療法室チーム、内視鏡チームの3チームが連携を図りながら看護を行っています。入院期間が短くなり、多くの時間を在宅で過ごす患者さん・ご家族が安心して生活できるように支援していきたいと考えています。

  • 外来
  • 外来

このページのトップに戻る

医療安全推進室

3名の看護師がそれぞれ、医療安全管理者、褥瘡管理者(皮膚排泄ケア認定看護師)、感染対策専従(感染管理認定看護師)として配属されています。私たちは、看護師のみでなく医師をはじめとした多くの職種の方と連携を図りながら、組織横断的な活動を行っています。患者さんの安全を守るための重要な役割をいただき、日々気が引き締まる思いです。

  • 医療安全推進室

このページのトップに戻る

看護教育科

看護師が学ぶ環境を創ります。院内研修を企画したり、学生の臨床実習の受け入れを担当しています。「共に学ぶ」がキーワードです。

このページのトップに戻る